忍者ブログ
PEACE&HARMONY ~SHIGEMATU Lab.presents~
  SAIJO☆★☆
  下のボタンをクリック!
  カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  プロフィール
HN:
okapiと愉快な仲間たち
年齢:
11
性別:
非公開
誕生日:
2006/04/01
職業:
エコ-テロリスト
趣味:
環境保全活動
  最新コメント
(11/02)
(10/24)
(10/22)
(10/14)
(10/14)
  カウンター
  最新記事
  ブログ内検索
  バーコード
2017/09/22 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/05/10 (Thu)
10ヶ月ぶりほどご無沙汰ですが、
再開です。

研究室日記として、
今の気持ち、
今、何しているのか?
今日はどんな日だった??
今日の天気とか?
重○先生の様子???笑
まぁ、冗談ですが。笑
本気でもあります。

さだ、みんなで活気ついた研究室に

Let's try!!

PR
2006/08/20 (Sun)
初コンペ
女の子チーム、いや、TEAMキトゥの作品を載せちゃいます
よう頑張った

まず全体。




そして、ゆきちゃんお手製の灯台&船




そしてそして、あっちゃんお手製のアスレチック





大学生活5年目にして初めて自分の作った模型にホレボレです
2006/08/08 (Tue)
いまさらですが、科研のお気に入り写真を載せます。





この子らかわいすぎでした。



まあこの写真を載せたかっただけでした。

おしまい。
2006/08/05 (Sat)

みなさん暑い中お疲れ様です、okapiです。

8月3日
小国(熊本)と中津江(大分)の県境、下筌ダムにバイオトイレの調査に行ってきました。


行ってみると、

施設閉まってました・・・・orz
平日は休業




しかし、ハタサンの巧みな交渉で、急遽開けてもらえる事に。



便座の質素さと裏腹に、機械部はかなりのメカメカっぷり

そして、現在の状況を係員さん(写真↑参照)が赤裸々に語ってくれました。

・H14年から使っているが、取り出したことがないです
・合併浄化槽を作れなかったためと、何でも新しい物好きということで採用
・ニオイがヤバイ時あります。1週間臭いっぱなしです
・内部の菌を醗酵されるためのヒーターは、ほっとくと燃えるらしいよ
・バイオトイレで作ったものをどうするか何も言われていないし、考えてないです
・販売元は、メンテナンスフリーって言ってたのに・・・・

などなど、コレ以外なかったのかなって思うほどの愚痴の数々。
利用者頻度などを考えると、一概には言えないけど、
取り出しやニオイなど見ると、kajii作の方なものの方がいいのかも。

バイオトイレ自体がまだ新しいシステムで、
実績がないため、これからのものらしいです。


調査後は、先日と同じくハタサンと言えばでやっぱり滝へ
東椎谷の滝西椎谷の滝(展望台)
九州で落差がある滝2位と3位らしく、ハタさんオススメの一品。


行きたい人はハタcarで連れて行ってくれそうです。

2006/08/04 (Fri)
いよいよ始まりました。
ほとんどが男の子だった科研でした。



作業内容は、
・スギの間伐、枝打ち
・下草刈り
・野菜(ミョウガ)の収穫
・竹細工
に加えて、川遊びや夜と朝の散策など、今までになかったメニューが盛りだくさんでした。



夜のお話は、何とあの宮園さん☆

小学生にはちょっと難しかった…かな???

今まで通りの僥倖が続いて、相変わらず晴天。
暑くて暑くて、ちょっとダウンしそうにもなりましたけど、
何とか無事に終了致しました。

次は2週間後!
どんな子達と会えるかな。
2006/07/30 (Sun)
日本造園学会九州支部大会in長崎の
国際コンペに作品を出すべく、
重研女子でモデル対象地の下見に行ってまいりました。

たいそう天気が良く、
女子4人は日傘持参です。



モデル対象地は、なにやら工事中でしたが、
こそっと、何気に入る事が出来ました。


なにはともかく、
長崎よいとこ一度はおいで♪

ってな具合で、
女子たちは構想から進めていきたいと思います。
2006/07/25 (Tue)
fujiiさんとハタさんとkajiiさん(iが多いですね)に、
糸島の「白糸の滝」に連れて行って頂きました!

その日は"たまたま"柏稜高校での話し合いの日だったので、
そしてハタさんが来て下さったので、
油山からの帰り道に"ちょこっと"寄り道だったのでした。



皆様、どなたの脚か、お分かりですか??
一目で分かった方は、さてはかなりの重研通ですね☆



fujiiさんと水流との、息をのむ攻防です。

とても涼しくて、楽しかったです!
掲げてあるとおり、
マイナスイオンと一緒に若さまで取り戻せました。
一番はしゃいでいたのは、やっぱりハタさんでした。
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]